家電のエコ回収

ガラクタ集め

家電の廃品回収はエコの象徴

家電製品が壊れたり、また、新製品を買って不要になった旧製品は、大型ごみに出したり、廃品回収に出したりするのではないでしょうか。
廃品回収のほとんどは、無料で行っているため、有料の大型ごみの回収に比べて、非常にお得に家電製品を処分できます。
では大型ごみと違い、廃品回収はなぜ「無料」で回収を行ってくれるのでしょうか。
答えは、回収した廃品が「商品」になるからです。
壊れていない電化製品でまだ使えるものであれば、中古品として再販売できます。
また、故障しているものであっても、まだ年式の新しい製品であれば、修理して販売もできます。
更に、壊れた電化製品は、電化製品としての価値はありませんが、レアメタルの宝庫なので、その価値があります。
つまり、電化製品は、多くの部品から構成されていて、その部品には「銅」や「鉄」や「プラチナ」など、メタルが使われていますので、壊れた電化製品を分解して、ひとつひとつメタルを取り出せば、そのメタルこそが商品となります。

家電の廃品回収に注意

家電製品の廃品回収の業者が車で回っていることがありますが、こちらに回収をお願いするときには十分注意する必要があります。
よく放送では、無料で回収いたします、といっていますが、実際に回収をお願いすると、有料でいくらになります、と言われることがあります。
まともな業者なら事前に見積もりをして、この家電ならいくらになりますね、と教えてくれますが、たちの悪いところだと回収トラックに載せてから、お金を請求してきて、もう断れない状態になっている場合も多いです。
やっぱりやめますといっても、もうトラックに積んでしまったのだからキャンセルは出来ないといって、回収したものをトラックから降ろしてくれない場合もあります。
特に女性や高齢者の場合には、回収料金もぼったくりといっていい価格を提示してくることがあるので、廃品回収は業者を良く選んで、大手の会社やできれば事前に見積もりを出してくれる会社にお願いすることが望ましいです。

Favorite

出雲大社で盛大な結婚式
http://www.izumo-goen.com/reception.html

Last update:2015/6/16

COPYRIGHT(C) ガラクタ集め ALL RIGHT RESERVED